横綱・白鵬(23)が22日、新宿バルト9で今年の米アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた、映画『MONGOL』の舞台挨拶を行った。舞台挨拶前には紗代子夫人と共に鑑賞し、「浅野さんのモンゴル語がうまくて感激した。モンゴル語はモンゴル人が日本語を話すのよりも難しいから」と主演の浅野忠信(34)について感想を述べた。また、もうすぐ夏場所を迎える白鵬は「取りこぼしをしないで、相星決戦で(朝青龍に)リベンジしたい」と、闘志を燃やしていた。
(撮影・鈴木鍵一)

関連タグ: