映画『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』の矢口史靖監督(41)の最新作『ハッピーフライト』の初日舞台挨拶が15日、都内で行われ、俳優・田辺誠一(39)、時任三郎(50)、綾瀬はるか(23)らが登場した。副操縦士役の田辺や、客室乗務員役の綾瀬ら19人の出演者が劇中衣装で登場すると、場内の雰囲気は一瞬にして機内さながらの雰囲気になった。天然キャラを演じた綾瀬は「私とは真逆の役をやらせていただいて」と話すと、すかさず矢口監督が「ほとんど素じゃないですか」と突っこみ、会場の笑いを誘っていた。

(撮影・河崎文雄)

関連タグ: