女優・黒木瞳(48)とタレント・劇団ひとり(31)が母子役で共演するNHK時代劇スペシャル『母恋ひの記』の試写会亜が11月28日、東京・渋谷の同局で行われた。平安王朝を舞台に、権力者によって引き裂かれた母子の愛を描く感動の物語。ロケ先にホテルで、ひとりと初めて会ったという黒木は「一緒にエレベーターで降りていたら、ひとりさんが“ホテルのスリッパ履いてきちゃった”って慌てていて可愛かった」と話すと、恐縮したひとりは「(黒木は)母親には思えない。実家の母とは結びつかないなぁ」と話し、笑いを誘っていた。
(撮影・柴田悟)

関連タグ: