女優・藤原紀香(37)初主演ミュージカル『ドロウジー・シャペロン』の最終舞台稽古が4日、東京・日生劇場で行われた。ソロ2曲を含め8曲を歌い、開脚180度のダンス、最短15秒の早変わりを含めた11着の衣装変えと大奮闘。当初藤原はついていけないと思っていたが、今ではくせになりそうと話すほどミュージカルの魅力にハマった様子だった。正月は元旦こそ休んだものの、お節料理も作らず稽古に没頭。そんな藤原を支える夫の陣内智則(34)は「最初と最後の方で見に来てくれますよ」と明かした。

(撮影・横山孝行)