俳優・水谷豊(56)が13日、都内で行われたニンテンドーDSのゲームソフト『相棒DS』の制作発表会に出席した。テレビ朝日・ABC系で放送中の主演ドラマ『相棒』がゲーム化されたもの。全編実写のオリジナルストーリーで、杉下右京のなぞ解きを体感しながら犯人探しをする。右京役の水谷は「映画、小説、CDに続いてゲームにもなった。いつか俳優をやめたときの自慢話になりますね」と誇らしげ。「『ドンキーコング』に燃えた時期があったけど、またこのゲームで燃えてみようかな」と笑顔を見せていた。

(撮影・柴田悟)

関連タグ: