日本野球機構は2日、『ドラマティック・サヨナラ賞』を新たに新設することを発表し、元プロ野球選手で歴代最多のサヨナラ安打・本塁打の記録を保持する清原和博(41)が都内で行われた制定式にゲストで登場した。同賞はシーズン中最も劇的なサヨナラ安打・本塁打を打った選手に贈られる賞。セ・パ両リーグから1人ずつ選出され、受賞者にはスカパー!から賞金200万円と記念品が贈られる。清原は「僕のプロ野球人生は無冠で終わったが、唯一誇れる記録はサヨナラ安打日本一。今年も一試合でも多くファンが感動するサヨナラゲームを期待しています」と語った。(撮影:桑原靖)

関連タグ: