映画『クローズZERO?』が11日、全国で封を切られ、俳優の小栗旬(26)、山田孝之(25)、高岡蒼甫(27)、監督の三池崇史(48)らが都内で初日舞台挨拶を行った。高岡は『レッド・クリフpart2』を意識し「三国志ではなくこっちに来てくれてうれしい」とあいさつ。完結編となる今作を記念し、出演者に手渡す卒業証書を読み上げるシーンでは、三池監督も「監督、ジョン・ウー……違った、三池崇史」と会場を笑わせた。小栗は「一作目も羽ばたいたが、今回はもっと高く飛びたい」とヒットを願った。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: