女優の綾瀬はるか(24)が声優を務めたアニメ映画『ホッタラケの島』の初日舞台挨拶が22日、都内で行われ、綾瀬と女優の戸田菜穂(35)、谷村美月(19)、沢城みゆき(24)が出席した。人間たちがほったらかしたものが集まる“ホッタラケの島”でヒロインの遥(綾瀬)が、島の住人テオ(沢城)と一緒に冒険を繰り広げるファンタジー。綾瀬は「叫ぶシーンが多かったので、紅茶にはちみつを入れて飲んで、喉を潤しながらやりました」と撮影をふり返った。なお、当日はストーリーにちなみ、登壇者たちが“ほったらかしにしたもの”として、事前のリサーチにより綾瀬に『まんが日本昔ばなし』の絵本セット、戸田におもちゃのアコーディオン、谷村に数学の参考書、沢城に色鉛筆がプレゼントされるという演出も行われた。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: