女性ファッション誌『AneCan』の関係者向け絶好調大感謝パーティーが22日、東京都新宿区のアプローズスクエアTOKYOで開かれ、押切もえ(29)、蛯原友里(30)、高垣麗子(30)ら同誌の専属モデル7人が出席した。押切はヒップホップユニット・RIP SLYMEのILMARI(34)と交際中の蛯原と、スピードスケートの清水宏保選手(35)と交際中の高垣に挟まれる形でステージに登場。両サイドの2人が幸せオーラを放つ中、自身は今年、巨人の野間口貴彦投手(26)と破局したばかりだ。来年の抱負を問われると、押切は「新しい出会いを見つけて恋活・婚活して、もっとハッピーになります!!」と宣言し、約200人の出席者を笑わせていた。その後の会見では、蛯原が「恋愛? 安定しています」と交際順調ぶりをアピール。高垣も「結婚を前提にお付き合いさせていただいています」と笑顔。取材陣が押切に「アーティストやスポーツ選手を2人に紹介してもらえば?」と提案すると、「それいいかも!」。「この人だなと思ったら、すぐに結婚します。電撃結婚もあると思います!!」と、“一発逆転”を狙うことを高らかに宣言した。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: