タレントのベッキーが、ライオンの洗濯用洗剤『トップ NANOX(ナノックス)』のCMキャラクターを務めることになり、18日、都内で行われた新CM発表会に出席した。CMは汚れだけでなく臭いのもとまで分解して落とす商品の洗浄力をアピールするため、人の1000倍もの嗅覚を持つという“ニオイ犬”のクン君が登場。ベッキーは主役のクン君の通訳として、メガネにスーツ姿で出演している。普段と違うキャラクターを演じたベッキーは「デキる女を気分を味わえて、楽しかったです」と撮影を振り、メガネをかけたクン君との共演については「相性はばっちり。でも衣装に毛が付くといけないので、抱っこできなくて残念」と笑顔。CMでも息の合った演技を見せている。また、犬を3匹飼っているというベッキーは「犬が考えていることはなんとなくわかるんです」と動物好きをアピール。この日もクン君の言葉の通訳を。「共演者のベッキーさんが優しかったので楽しかった」とクン君の気持ちを代弁?していた。報道陣からの「人間の男性の気持ちは(わかる)?」 との質問には「苦手ですね。つかみきれないんです。図鑑があったら読んで勉強したい」と悩みを打ち明けていた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: