女優・天海祐希(42)が18日、都内で劇団☆新感線の舞台『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』(3月18日~4月18日=東京・赤坂ACTシアター、4月27日~5月13日=大阪・梅田芸術劇場)の制作発表を行った。“フルチン先輩”こと古田新太(44)とのW主演で、天海は同劇団の作品には7年ぶり2度目の出演。女海賊をはじめ、高潔の王女や男装の麗人など“コスプレ七変化”に挑み「どう早変わりするのか楽しみ」。ポスター撮影のため変身した海賊姿について「ジョニー・デップだなと思った!」と自画自賛。「世の憧れの劇団に2度も出演させていただくなんて光栄。と同時に、女優として試される場になると思う。少しでも古田さんに近付けたら」と抱負。さらに、「“フルチン先輩”と呼ばせていただきます」と報道陣を笑わせた。一方の古田は、天海の宝塚時代からのファン。「ガッツリ絡ませてもらうので、私生活でもスキャンダルになるようにしたい」と応じ、さらに場を盛り上げていた。(撮影:小山伸正)

関連カテゴリー: