11日、東京・高輪のよしもとプリンスシアターで、ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2010』決勝進出者、敗者復活戦(サバイバルステージ)進出者の発表会見が行われた。会見には、3年連続で司会を務めるタレントの優香(29)、お笑いコンビの雨上がり決死隊と決勝出場者らが同席した。『R-1ぐらんぷり』は02年に始まり、今回が8回目となる。プロアマ問わず一人話芸の面白さで競い、優勝者には賞金500万円が贈呈される。決勝進出を決めたのは、出演順からバカリズム(34)、いとうあさこ(39)、Gたかし(31)、麒麟の川島明(31)、我人祥太(26)、ザ・プラン9のなだぎ武(39)、エハラマサヒロ(27)、あべこうじ(34)の8人。この日、2年振り3回目の優勝を狙うなだぎはドラマの収録のため欠席。一方、初出場で注目される川島は、「M-1では決勝に行けなったけど、R-1に出たらすぐに決勝に行けた。(相方)田村の存在は何ですかね?」とポツリとボヤいた。さらに、今回はサバイバルステージからの参戦、昨年の優勝者・中山功太(29)に対し「(中山)功太には上がってきてもらって、決勝で戦いたい」とエールを送った。サバイバルステージは、中山ほか10人が出場し、21日午後4時05分から関西テレビ・フジテレビ系で生放送される。決勝は23日午後7時から、同局系で生放送される。(撮影:江口明裕)

関連タグ: