女優の沢尻エリカ(23)が16日、エステティックサロン『たかの友梨ビューティクリニック』の新CM発表会見に登場した。仕事への復帰は約2年ぶり。沢尻は「今日は私がここで何を伝えたらいいのか、ずっと考えて参りました。メディアの皆さんの前に立つのは正直不安もありますが、どうか温かく見守ってください」と丁寧に挨拶した。関係者やファンに対して「人としてまだまだ未熟な私ですが、こんな私を支えてくれるスタッフ、どんなときでも見守ってくれる家族、待ち続けてくれたファンの皆さま、ありがとうございます」と数秒間、深々と頭を下げた。公開されるCMは、沢尻の全裸姿に黒いラバー状のCG加工を施したものが、徐々に剥がれていって素肌があらわになるというセクシーなものだ。このCMに備えて実際にたかの友梨でのエステにも臨み、撮影に際しては万全のボディコントロールをしてきたという沢尻。「やっぱり表現することが本当に好きなんだと、私にはそれしかないんだなと」と会見では復帰の喜びを語った。今後も女優としての活動に意欲的である事を明かした。

関連タグ: