人気グループの嵐が20日、日本テレビ系バラエティー番組『嵐にしやがれ』(24日スタート・土曜22時)の制作発表を東京・麹町の同局スタジオで行った。同番組は、台本はなく、嵐のメンバーには、ゲストや企画など一切知らされないまま臨む即興バラエティー。嵐は、予測不可能なエンターテインメントに挑戦することになる。この日の会見は、嵐が進行していくということで、相葉雅紀(27)が司会に任命された。同日は晴れていたにもかかわらず、集まった記者に「本日は“お足元の悪い中”、ありがとうございます」と挨拶するなど天然ぶりを見せた。松本潤(26)は「予定調和なところが一切ない。何の準備もしていけないですが、逆に何ができるのか、5人で探りながらやっていくのが面白いですね」と意欲を見せた。櫻井翔(28)は「ドキュメンタリー的というか、生で起こったことを視聴者の方々にも楽しんでいただけるような番組となっておりますので、よろしくお願いします」とアピールした。写真撮影はリーダー大野智(29)がメンバーのポーズなどを決めるなど、早速会見も即興で進行。和気あいあいと会見を進め、チームワークの良さを見せつけた。

関連タグ: