歌手のhitomi(34)が9日、東京・台場のメディアージュで行われたサンリオの50周年記念イベントに登場した。イベントは、高さ8メートルのハローキティをはじめ、サンリオキャラクター28個の巨大なバルーンがお台場の海に出現し、毎日午前10時~午後8時に噴水ショーが行われる。浜辺エリアでは、タオルやTシャツ、エコバッグなどのイベントオリジナルグッズを販売し、アクアシティお台場では、ご当地キティのレアグッズが勢ぞろいする期間限定ショップやハローキティのスイーツショップなどが登場する。収益の一部は『緑の東京募金』へ寄付されるという。ハローキティら数々のサンリオキャラクターに囲まれたhitomiは、「6歳ぐらいに戻ったみたいに騒いじゃう。すごく嬉しい」と笑顔を見せた。サンリオのアニバーサリーソング『Smile World』を歌うにあたり、トークショーで「現実の嫌なことをすべて忘れて、すごく楽しいところへみんなを連れていきたいな、という気持ちで作りました」とテーマ曲への思いを語った。また、「(1歳半になる)娘にもサンリオを好きになってもらいたい。ずっと可愛らしいキャラクターでみんなを楽しませてください」とママの顔を見せた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: