14日、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオで映画『ラブコメ』の完成披露試写会が行われ、出演者の香里奈(26)、田中圭(26)、北乃きい(19)、渡部篤郎(42)と平川雄一朗監督(38)が出席した。同作は、美人だが、男勝りで強い花屋の店長・真紀恵(香里奈)と、17年ぶりに彼女と再会して恋に落ちた草食男子の漫画家・美晴(田中)のもどかしい恋模様を真紀恵の同僚である涼子(北乃)や美晴の作品に声優として出演する西島(渡部)に見守られながら描いていく物語。香里奈は役柄について、「私が演じた真紀恵は、喜怒哀楽が激しく分かりやすいキャラクター。女性らしさもあって可愛らしいです。そういう部分を出していこう気をつけながら演じました」と話し、美晴とのデートシーンについて「遊園地や花火大会は大人になって行ってないので、楽しかったし新鮮な気持ちになりましたね」と満足な表情を見せた。田中も「(香里奈との)デートは楽しかったです」と笑顔を見せた。最後に、平川監督は、「見た後に心が温まる、優しい映画になっているので、是非見てください」と映画をアピールした。(撮影:横山孝行)

関連タグ: