14日、東京・ユニクロ銀座店でユニクロ『+J』2010秋冬コレクションオープニングイベントが行われ、女優の米倉涼子(35)が出席した。同ブランドは、ユニクロが世界的ファッションデザイナーのジル・サンダー(67)と組んで誕生したシックなコレクションである。『未来の開放』、『シンプルであるがゆえの贅沢さ』、『デザインにおける純粋さ』、『美しさと伝統』そして、『あらゆる人への高品質』をコンセプトとしている。全身同ブランドのスーツ姿で登場した米倉は「着丈、長さもちょうど良い。袖などの細部までこだわりがあり、シンプルなのに贅沢。周りに与える印象も清潔感があると思います」とアピールした。トーク中には同ブランドの中で「異性に着てほしいコーディネート」を披露。シックな紺のコートを選んだ米倉は「スーツが上手に着こなす男性は大好き。仕事が出来るように見える。このコートなら肩のラインで男性らしさをアピール出来る」と抜群のファッションセンスを披露した。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: