21日、東京・渋谷で『恋するモヤ子 瞳の黄金比率1:2:1大作戦』のオープニングイベントが行われ、『瞳の黄金比率』親善大使として、美容家でタレントのIKKO(48)が出席した。黄金比とは、魅力的で輝く瞳(白目1:黒目2:白目1)の理想比率。そんな瞳を手に入れ、渋谷・モヤイ像に恋の告白をする『モヤ子』がお披露目された。IKKOは「私が輝く瞳になるのはいい男を見た時。パチッとハンターの目になるのよ」と笑顔で話した。また、目に力を入れ「目標に向かってキラキラ輝いている瞳は黄金比率になっています。好きな人のためにいつでも輝いていたい」と話した。過去に瞳が一番輝いていたのは「17年間付き合っていた彼の時」とかつての恋人についても暴露した。最後、絵馬に「素敵な女になりた~い!」と願いを込めた。イベントは27日まで、恋が成就するという絵馬の配布などが行われる。絵馬はイベント終了後、縁結びで話題の神社『東京大神宮』に奉納される予定である。(撮影:柴田悟)

関連タグ: