その年一番笑顔が輝いた人に贈られる『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2010』の授賞式が『いい歯の日』の8日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われ、女優の松下奈緒(25)と俳優の佐々木蔵之介(42)が受賞した。松下は、「今年は本当にたくさん笑えた年だったと思います」と振り返った。年末に行われるNHK紅白歌合戦の司会にも選ばれ、「最後まで笑顔を振りまけるいい一年にしたい」と満面の笑みで答えた。佐々木は、松下の笑顔について「松下さんの笑顔は包容力や母性を感じる。直視できない」と絶賛した。これに松下は、「自然に誰かを笑顔にさせる方ですね」と佐々木を褒めた。いい笑顔のために心がけていることを問われた松下は、「悩みをためず、無理してでも笑顔でいればいろんなものを吹き飛ばしてくれる」と話し、佐々木は、「ちゃんと笑えるように毎月1回は歯のクリーニングに行っている」と明かした。(撮影:江口明裕)

関連タグ: