来秋公開の映画『僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia.』で3週間、ロケのためカンボジアに滞在していた向井理(28)。帰国後の12月10日、その打ち上げが都内の会場で行われた。

1次会ですでに顔が真っ赤になっていたという向井。だが、元バーテンダーだけあってその後も勢いは止まらなかった。2次会のカラオケ・ダーツバーでは、ノリノリで“持ち歌”を熱唱していたという。

その後も、3次会では次々と脱落者が出ていくなか、向井は結局、午前5時までずっと飲み続けていたという。だが、最後になって向井に“ゲゲゲ”なアクシデントが……。

芸能関係者はこう語る。「タクシーで帰って降りる際に、財布がないことに気付いたそうです」。約10時間続いた“熱い”打ち上げの模様を、本誌で独占スクープ!

関連タグ: