11日、東京・新宿ステーションスクエアで、牛丼チェーン『吉野家』の「111周年記念謝恩イベント」が行われ、タレントの優木まおみ(30)、JOY(25)、元格闘家の高田延彦(48)が出席した。それぞれ、牛丼トークを披露。優木は、上京した時に初めて牛丼を食べたようで、「当時の佐賀(出身地)にはなかった。東京って、すごいところだと思った。今は1人ではなかなか行けないのでテークアウトです。1人分というのも寂しいので、ついつい2人前買ってしまっていた」と明かした。バランスの取れた食生活を心掛けているようで、お好みは生卵にキムチのせだという。3人はステージに用意された牛丼をそれぞれのスタイルで試食。最高で大盛り4杯を食べたという高田は「ガツンと行きたいとき、時間がないときに食べる。食べるとホッとする」と力説し、JOYは「うまさと早さが魅力。(注文してから)メールも打たせてもらえない。紅しょうがはタダだから大量に乗せます」と語り、吉野家を絶賛していた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: