20日、東京・新宿ピカデリーで映画『毎日かあさん』の完成披露試写会が行われ、出演者の小泉今日子(44)、永瀬正敏(44)、矢部光祐(7)、小西舞優(5)と監督の小林聖太郎(39)、原作者の西原理恵子(46)が登壇した。同作は、西村の同名人気コミックが原作。小泉演じるサイバラリエコが、永瀬演じる元戦場カメラマンでアルコール依存症の夫・カモシダや、2人の子供たちを相手に奮闘する日常を描く。04年に離婚した小泉と永瀬は、1995年2月の結婚会見以来、16年ぶりのツーショットを披露。仲睦ましい光景が見られた。西原ファンを公言している小泉は「世の中のお母さんたちはこんな大変なことを一生やり続けるのかと途方にくれました。そんなお母さんたちを応援するような映画ができたと思います」と笑顔で挨拶し、「西原さんの作品は大好きでほとんど読んでいたので、西原さんには絶対にかなわないと思った。漫画家であり、子供が二人いる…とひとつずつ役作りをしました」と撮影を振り返った。最後に「ひとつだけ注意事項があります。涙腺の弱い人はハンカチを用意してご覧になってください」と作品をアピールした。(撮影:柴田悟)

関連タグ: