タレントの堀越のり(29)が2日、都内で会見を開き、結婚したことを報告した。お相手は都内で開業している審美歯科医(43)で、09年に知人の紹介で知り合った。10年1月ごろから交際をスタート、11月にプロポーズを受け、自身の誕生日でもある今日午前に都内の区役所に2人で婚姻届を提出した。堀越といえばバラエティー番組『愛のエプロン』で『ワースト・エプロン大賞』を受賞したほどの料理下手として知られている。しかし、結婚の決め手はまさかの料理だった。「彼の中で点数を取っているのはやっぱり料理だったんです」と胃袋をつかんでゴールインしたことを誇らしげに明かした。この1年ほど料理を猛特訓した堀越。努力のかいもあり、「『一番おいしい』『落ち着く味』」と彼は言ってくれたそうだ。「得意料理は魚の煮つけ。おいしいって言ってくれる人がいると、どんどん作れますね」と、新婚ほやほやののろけを炸裂させていた。堀越は妊娠しておらず、今後も仕事は続ける。挙式、披露宴は今夏を予定している。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: