人気アイドルグループAKB48がNHKの新番組をPRする『チームぴちぴちNHK』を結成し、7日、都内の同局で会見を開いた。会見には『チームぴちぴちNHK』のメンバーとなった大島優子(22)、前田敦子(19)、篠田麻里子(24)、板野友美(19)、高橋みなみ(19)らが出席した。NHKが新番組PRでグループを起用するのは今回が初めてである。PRでは各メンバーが『スポーツ』『エンタメ』『アニメ』『歴史』など9つのジャンルを担当することとなっている。『アスリートの魂』などを『スポーツ』をPRする大島は日本ハムの斎藤佑樹投手(22)に注目し、「同世代の活躍に期待したい」と抱負を語った。教育テレビ『さかのぼり日本史』など『歴史』を担当する高橋は「メンバーからおバカだと思われているので、ここで歴女ぶりを出していきたい。戦国武将、いうなれば森蘭丸が大好きです」と新たな一面を見せてくれそうである。また、大島は最近のAKB48について「甘いもの禁止になっているので、みんな食べていません」と我慢しているらしく、「小魚アーモンドをタッパーに入れて持ち歩いています。背が伸びたくて」と間食も工夫をしているようである。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: