タレントの吉川ひなの(31)が21日、都内で行われた米国の玩具メーカー・マテル社の日本法人マテル・インターナショナルが新発売するぬいぐるみ『シンガマジック!』の発表会に登場した。鮮やかなオレンジのワンピースで登場し、「(ぬいぐるみに)負けないようにカラフルにしました」と話し、同商品を手にすると、「可愛すぎて本当にびっくりしました。この口の中は歯もあるし噛み付くところが凄く可愛いんですよ。廊下にザーっと並べて迎えられたいですね」と自身も気に入ったようで、商品のPRをしていた。実際に『シンガマジック!』のおなかを押して歌うアクションにも挑戦し、「最初と最後は上手にできたので、80点」と言い、満面の笑みを浮かべた。水色のぬいぐるみを『ダーリン』と命名して「水色は男の子っぽいから。声も男の子っぽですね。男性は声の低い方が好きですよ」とアピールした。また、同商品が脱力系ゆるカワぬいぐるみということで、男性はゆるカワ系と肉食系どちらが好きかについては「私が元気なタイプなので、ゆるカワ系の方がバランスがいいかも」と話した。結婚に関しては、「結婚はまだまだ先でいい」と笑って話した。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: