NEWSの山下智久(26)が8日、東京・代々木第1体育館で、ソロライブ『Super good Super bad』の東京公演を行った。1月29日の香港公演から始まったアジアツアーの一環で、この日は空調を抑えるなど節電に配慮しながら、ファーストアルバムの曲を中心に27曲を熱唱した。ツアーは海外4都市11公演を含む31公演で29万人を動員した。震災で延期していた台湾と北海道公演が今月末に開催されることも決まった。公演終了後の取材で山下は「本当に熱くて、お客さんも熱くて楽しかった」と熱気に感動していた。今回のソロツアーに関しては「ソロ公演は責任感が出てくる。1人で隅々まで回るのは大変だけど、たくさんのファンが来てくれてうれしくて」と笑顔で語った。「アジア各国もまわらせていただいて、国によって反応が違った。韓国はすごかったですね、パワーが」と海外公演を振り返っていた。また、震災後に訪れた韓国とタイでは日本へのエールを送られたことを話し、「世界の人が応援してくれてるって身をもって体験した」と改めて、感謝の気持ちを述べた。今後の公演の節電に関しても、「自分にできることをやることが大きな力になるのかな」とその後も取り組みを続けていくことを明かした。

関連タグ: