6日、東京・SHIBUYA AXでTBS系ドラマ『美男(イケメン)ですね』の制作発表会が行われた。発表会には、主演する女優瀧本美織(19)、Kis―My―Ft2の玉森裕太(21)と藤ケ谷太輔(24)、Hey!Say!JUMPの八乙女光(20)らが登場した。この日、4人は劇中の人気バンド『A.N.JELL』として初ライブも披露した。物語は日本でも人気をはくした韓流スター、チャン・グンソク(23)主演の韓国ドラマのリメーク。瀧本演じる美少女が双子の兄の身代わりで4人組バンドに加入し、玉森らイケメンメンバーと四角関係を繰り広げる。1人2役で双子の兄妹を演じる瀧本は「やるからには『イケメン』になって演じたい。さらしで胸を潰して、見た目が男の子のようにしてる。身が引き締まります」ととても張りきっていた。玉森も「自分たちらしいカラーを出したい。ツンデレ王子めざし頑張ってます」意気込んでいた。実際にライブを行い、八乙女は「緊張してます!いつもなら出た瞬間緊張が解けるのに、今日はさらに緊張する感じ」と話した。藤ヶ谷は共演したい事務所の先輩を聞かれ「ここは大きくSMAPさん。画面の中で一緒にお芝居ができたら」とラブコールを送った。(撮影:江口明裕)

関連タグ: