13日、都内で、ニンテンドーDS用ソフト『ぷよぷよ!!』CM完成披露会見が行われた。会見には、女優の戸田恵梨香(22)とお笑いコンビのロッチが登場した。同作は1991年の発売以来、アクションパズルゲームの定番タイトルとして親しまれる『ぷよぷよ』の20周年記念作品である。今回は『いまどきのギャル篇』、『わんぱく子供たち篇』、『ロッチ篇』の3本のCMがある。戸田は「小学校1年生のころから、ぷよぷよで遊んでましたね」と長年のぷよぷよファンであるそうで、「簡単に大人も子供も素直に楽しんでもらえるルールとか、かわいいキャラクターがみんなに愛されているんじゃないかな」とぷよぷよの魅力を語った。『ロッチ篇』撮影については「一瞬で終わりました。ロッチのお二人がそこまで慣れていないと話は聞いていましたけど、私がぷよを組み上げていって、相手の画面を見るぐらい余裕がありましたね。連鎖数の更新を狙う感覚で楽しんでいました」と余裕の勝利だったことを明かされると、ロッチのコカドケンタロウ(32)は「ロッチで初めてのCMだったので頑張ろうと思ってたんですけど、一瞬で終わってしまって、頑張りようもなかったんですよ。」悲しそうに語った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: