大人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で水谷豊(59)の相棒役を演じている及川光博(41)。彼にいま、降板危機が浮上しているという。

テレビ関係者は「主演の水谷さんは“殿”と呼ばれ、キャスティングや演出の決定にも水谷さんが大きな力を持っています」と明かす。水谷に意見することで現場から外されてしまうこともあるというほど、“殿”の力は大きいという。

及川が地雷を踏んだのはまさにそこだった。水谷が了承していなかった監督やプロデューサーの意見に及川が賛同し、水谷の逆鱗に触れたというのだ。「ミッチーは“相棒”失格だね――」そんな水谷の冷徹な本音に現場はひやひやしているという。

「幸い、次のシーズン10は代役が見つからなかったため、及川さんの続投になるようです。しかしシーズン11以降は“別の相棒”が登場する可能性もありますね」(ドラマ関係者)テレビ朝日は騒動を否定しているが……どうなる相棒!?気になる顛末を本誌で公開!

【関連記事】
水谷豊「相棒」最終回の台本は「右京が激怒でミッチー左遷」
及川光博 檀れいショック!! 30代美女と相合傘デート6時間
「大河女優」場外バトル 檀れいが松雪泰子に「カツラが変!」