9月11日、自殺を図ったとして病院に救急搬送された加護亜依(23)。その数日前の6日には、加護と同棲中だった会社役員である安藤陽彦容疑者(44)が、2人の“愛の巣”で逮捕されていたのだ。

2人が交際を始めたのは、昨年7月ごろ。今年2月には、加護が安藤容疑者の自宅で同棲を開始。5月には、二人で仲睦まじくマンションに入っていく姿も本誌は目撃していた。そのときの彼女は、21歳年上の彼に合わせようと無理に努力をしているように見えた。

2人の様子について、安藤容疑者に恐喝されたという被害者Aさんはこう語る。「加護さんとは食事の席で一緒でした。彼女は『何か飲みますか?』『今度かわいいコ紹介しますね!』とか気を使っていましたね。安藤からは投資の話をひっきりなしにもちかけられました」

安藤容疑者はAさんから2千万円を借金していたと報じられている。「3千500万円を彼に貸しました。加護さんがジャズシンガーとして活動するための運用資金という名目でした。加護さんは安藤のために一生懸命でしたし、加護さんの恋人ならと信じていたのに……」

彼の逮捕時、加護は捜査員の説明を涙をこらえながら聞いていたという。喫煙事件、不倫騒動、恐喝未遂。彼女は常に男がらみで翻弄されてきた。幸せから一転、救急搬送されるまでの修羅場を本誌で独占追跡!

【関連記事】
加護亜依 “同棲”恋人は華原朋美「DVトラブル」の元カレ!
加護亜依 『LIVE〜未成年白書〜』出版会見
初主演映画『呪怨』で見せた女優魂!加護亜依インタビュー

[PR]ワイン占い

関連タグ: