10月2日、フジテレビ系連続ドラマ『蜜の味~A Taste Of Honey~』の記者会見が行われた。発表会には、主演の榮倉奈々(23)、菅野美穂(34)、ARATA(37)らが出席した。

ドラマは、初恋の人を一途に思い続けてきた医大生・直子(榮倉)と、優秀な研究医・彩(菅野)が運命の男・雅人(ARATA)を巡って壮絶な三角関係に陥っていくラブストーリー。

撮影について榮倉は「このような”どストレート”なラブストーリーは初めてなので緊張感たっぷりの毎日です」と語った。役柄については「恋愛は気持ちがブレるものなのに、まっすぐに突き進めるのはすごくうらやましい」と自身の恋愛観と照らし合わせて語った。作品について菅野は「ドラマを一言で現すと、純愛だけどちょいエロ。セット収録の初日にベットシーンがあったのは刺激的だった」と笑いを誘った。

また、榮倉は菅野の演技について榮倉は「あまりの気迫にひざがガクガクして……、泣いちゃいそうになった」と圧倒されたと話すと、菅野は「サラっときついことを行って去っていくシーンだったんですが、後でチェックしてみると、榮倉さんって『リラックマ』に似てるなと気づいた」とまたもや笑いを誘っていた。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: