11月23日、東京・福家書店新宿サブナード店で、篠田麻里子(25)が自身の冠番組『麻里子さまのおりこうさま!』の関連書籍&DVDの発売記念握手会を開いた。

同番組はは、NHK総合のドキュメンタリー『NHKスペシャル』とコラボレーションした視聴者参加型・教養エンタテインメント。『NHKスペシャル』で取り上げられる『遺伝子』、『TPP』などの時事的なキーワードをわかりやすく解説していく。番組の書籍&DVD化に篠田は「みなさんから教えてもらって、おりこうさまになれたかなって思う。メンバーにもあげたい」と語った。

今年第2回AKB48のじゃんけん大会で優勝しセンターを獲得したり、個人での活動も目覚ましい篠田は「去年も忙しかったけど、今年はそれを越えるくらい凄くて、充実した毎日」と笑顔で振り返っていた。初センター新曲『上からマリコ』については「予約が入っているか気になります。死ぬまでに一度はセンターをやってみたかった」と嬉しそうに話し、自身のグループ卒業については「卒業はないです。いていいよって言われるならいようと思ってるので」と否定した。(撮影:柴田悟)