12月21日で最終回をむかえるドラマ『家政婦のミタ』。本年度最高視聴率(29.6%)を記録したドラマに出演する阿須田家4人きょうだいが、撮影秘話を告白してくれた。

第5話では、三田が翔に、「キスすればよろしいですか? それとも脱ぎましょうか?」と語る“衝撃シーン”があったが――。

中川大志(13/長男・翔)「あのシーンが放送された翌日、自分の通っている学校に登校したら、みんなから相当からかわれました。特に男子から(笑)」

気になる最終回。結末はいったいどうなります?

忽那汐里(18/長女/結)「ドラマ途中で気になっていた、あらゆることが見事に展開する、ジェットコースターのような最終回です」

中川「僕は感動して泣いちゃいました。きっと見終わってから、家族や絆について考えさせられると思います」

綾部守人(13/二男・海斗)「衝撃的な部分もありながら、心温まる部分もあり、え? ここが繋がっていたんだ! って意外な部分も」

本田望結(7/二女・希衣)「私は三田さんには、最後までずっと阿須田家にいてほしいなって思ってます!」

関連タグ: