1月12日、東京・東新橋のコンドラット東京で、フジテレビ系ドラマ『ラッキーセブン』の制作発表会が行われた。発表会には、主演を務める嵐の松本潤(28)、松嶋菜々子(38)、瑛太(29)、仲里依紗(22)、大泉洋(38)が登場した。

本作は、探偵事務所の7人のメンバーが、時には衝突しながら協力して難解事件を解決する物語である。松本は「すごく面白い作品が出来上がったと思います。今までの月曜9時のドラマとは違った作品に出来上がったと思いますので、楽しみにしていてください」と挨拶した。

7年ぶりの共演となる松嶋については「こないだまで家政婦さんをやられていて」と、大ヒットした前クールの日本テレビ系ドラマ『家政婦のミタ』に触れつつ、「やっぱりキレイだなって思いました」と語った。松嶋も松本との7年ぶりの共演について「楽しみにしています」と期待を込めた。

探偵にちなみ「探ってみたい共演者は?」との質問に大泉が松本に「彼女いるの?」とストレートな質問をすると、松本は「ここで聞きますか~。あとは裏で話しましょうよ」と困りながらかわしていた。