1月26日、都内で、女優の武井咲(18)が、下着メーカー『グンゼ』の新ブランド発表会に登場した。

同社は、レッグファッションの新ブランド『Mirica』を立ち上げ、2月1日よりパンストやレギンス、タイツなど計21種類の商品を発売。同ブランドのパンストとヒールの高い靴で登場した武井は、美脚を披露しながら、「履き心地は抜群です。履くことで足がキレイに見えるので、毎日でも履きたい。人を見るときはまず足元を見ますよね。『Mirica』で自分に自信を持てると思います」と笑顔で語った。

普段はミニスカートを履かないそうで「今年はミニスカートをはきます。今年の春は脚を見せたような格好をしていきたいですね」と話すと、「世の男性は見たいと思うのですが…」と聞かれると「あ、そうですか。じゃあ、はきますね」と笑顔で答えた。美脚の秘訣については「普段はエスカレーターは使わず、階段を使うようにしています」と日々の努力を語った。

また、バレンタインデーについては毎年チョコを配っているそうで、「今年は現場のスタッフ全員に渡せるように100個ぐらいは作りたい」と意気込んでいたが、本命は?と聞かれると「ないです。つまらなくてすいません」と苦笑いしていた。(撮影:武井咲)