NHKの朝の人気情報番組『あさイチ』で司会を務めている有働由美子アナウンサー(42)がいま、婚活に燃えているという。火をつけたのは、後輩の青山祐子アナ(39)だ。

「青山さんは昨年1月、1歳年下の医療福祉関連会社の役員と結婚し、この2月下旬には第1子の出産が予定されています。こうした年下の青山さんの幸せぶりが、一時はあきらめかけた有働さんの”結婚への思い”を再び駆り立てたみたいですね」(前出・NHK関係者)

有働アナの青山アナへ対抗する意識はすさまじく、自分の結婚相手に対して厳しい条件を求めている。

「ひとつは、青山さんの旦那さんより”イケメン”であること。さらに、その夫は有働さん自身よりも年収があること、などです。結婚、出産ともに先を越された後輩に負けない結婚相手を見つける! と頑張っているようです」(別のNHK関係者)

彼女はいま、自分の母校である神戸女学院大学のゼミの後輩たちにわざわざ連絡をとり、”婚活サポート”指令を出し、後輩たちから結婚式の情報をかき集めているという。

「後輩の結婚をキャッチすると自らのスケジュールを調整し、後輩の結婚式に出席するんです。大学は兵庫県にあるので、結婚式は神戸や大阪など近畿圏で行われることも多いんですが、彼女はスケジュールが許す限り、東京から出席しているようです」(別のNHK関係者)

出席した結婚式で有働アナは、”花嫁より目立たないようにするのが礼儀”ということもおかまいなしに、派手な着物を身にまといお相手探しに奔走しているという。彼女が掲げる条件をクリアする男性は、いつ現れるのだろうか。

関連タグ: