2月13日、都内で、男子テニスで、1月の全豪オープンで日本男子80年ぶりのベスト8に進出した錦織圭(22)が着用するユニクロのオリジナルウェア発売の記者会見が行われた。

ユニクロは会見で、錦織が今季着用しているウェアを『錦織モデル』として4月2日からユニクロ銀座店とオンラインストアで販売すると発表した。またユニクロは、2011年1月に錦織と5年間のスポンサー契約を締結し、共同でウェアの開発を行ってきた。錦織は今年1月の全豪オープンをはじめとした世界的な大会で、ウェアを着用している。当初は錦織本人のためだけに製作したものだったが、問い合わせが殺到したため、急遽、初めてテニスウェアを一般販売することになった。

ウェアを着用して会見に姿をみせた錦織は「ユニクロのブランドカラーである、燃えるような赤が気に入っている。軽さや速乾性、デザインなど最高のウェアだと思う。多くの人から、いつ販売するの?と聞かれていたので、今回の発売を嬉しく思う」と笑顔で答え「デザインも機能性も言うことがないほど満足。テニスを楽しむ多くの人に着てほしい」と『錦織モデル』をPRしていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: