2月28日、都内で、アメリカの青春恋愛ドラマ「One Tree Hill」のDVD発売記念試写会が行われ、スペシャルサポーターとして俳優の山本裕典(24)が登場した。

全米で2003年に放送が開始され、現在まで続いている超人気長寿シリーズ。王道の青春ドラマでもあり、バスケットボールを描いた本格的スポーツドラマでもある本作は、恋、友情、家族、そして夢など誰もが共感できる等身大の姿を描いている。過去に経験したキスシーンにについて山本は「映画やドラマで、たぶん3回ほど挑戦したが、全部カットされている。ヘタクソなのかな……」と苦笑いを浮かべていた。

また、自身の恋愛について「僕は恋をしたら毎日でも1分1秒でも会いたくなるタイプ。当時付き合っていた女性は会わなくても平気な人で、心が折れそうになった」と明かした。「一番胸キュンな女性のしぐさは?」と聞かれると「ヘアバンドして、洗顔してるとき。向井 理のCMの肌男みたいなやつの女子版がたまらなく好き。その後のメイクが取れたあとの、まゆげが半分しかなかったりとか、顔がほてったりするような、ものたりなさというか、素な感じが堪らなく好き」と実演しながら答え、ファンを沸かせていた。(撮影:高田太郎) 

関連タグ: