3月6日、都内で、『キリン アルカリイオンの水 スマートストック』のイベントが行われ、モデルの三浦りさ子(44)が出席した。

夫でサッカーJ2横浜FCの三浦知良選手(45)との間に中学2年と小学3年の息子がいるが、昨年の東日本大震災前からスマートストックを実践。水や無洗米、缶詰などを常備しているといい「震災のときは買占めが起こったので、物があるときにスマートストックをして慌てないようにしてほしい」と呼びかけた。

三浦家では、四六時中サッカーが話題にのぼるらしく、「2人ともサッカーに夢中ですね。サッカーのテレビしか見ていないです。サッカー選手の名前とかテクニックとかうんちくだけはすごいですけどね」と苦笑い。家族でサッカー観戦もするといい、「主人の試合を見ることが多いですけど、家族だと日本代表の試合を見に行ったり、トヨタカップに行ったりしています」と話した。

サッカー選手にしたい?と聞かれると「まだそんなレベルではないです」と遠慮がちに答えたが、実は、「スパルタなのは主人ではなく自分」と告白。家では「リフティングばかりさせている」とスパルタママぶりを見せつけていた。(撮影:河崎文雄)