4月19日、クリスチャンディオールの日本旗艦店『ディオール銀座』のリニューアルオープンに先立ち、東京・銀座で内覧会が行われ、女優の米倉涼子(36)やモデルの森泉(29)らがゲストとして登場した。

黒のレザー製ミニワンピースで登場した米倉は「過激でしたかね? 夜の銀座、得意なんですよ」と笑みを見せると、デザインについて説明。「シフォン素材で、フリル使いがアクセント。大人っぽいけど、可愛らしい仕上がり。このドレスに一目ぼれしました!」と、笑顔で話した。

また、同ブランドについて米倉は「24歳でデビューした時からディオールさんの時計やバックなどをたくさん使わせていただいています。すごく気持ちがうきうきするブランド」と話した。

内覧会については「かわいい物がたくさんあって、欲しくなりました。買ってもらいたいですけど、結局自分で買うことになるんだろうなぁ~。本当に欲しい物って、自分で買っちゃう傾向があるので…」と苦笑い。「買ってくれる人はいる?」という質問には「たくさんいたらいいですね~」と余裕のほほ笑みを見せていた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: