5月29日、都内で、日本KFC『カーネル・サンダース手記日本語版書籍完成&オリジナルチキン手づくりチャレンジコンテスト』開催記者発表会が行われ、女優の綾瀬はるか(27)が登場した。

7月4日に都内で開催する同コンテストは、チュートリアル徳井義実(37)ら4人の挑戦者が独自のレシピでチキンを調理し、カーネル・サンダースが完成させたオリジナルチキンの味に誰が一番近いかを競うもの。

綾瀬は、この日「気合を入れて、勝負服で来た」という同社の渡辺正夫社長(53)とともにKFCの創業者、カーネル・サンダースのコスプレを披露。杖を片手に「こんにちは。綾瀬はるカーネルです」と照れくさそうにあいさつした。

独特のめがねと付け髭姿のままオリジナルチキン作りに挑戦した綾瀬は「小さい唐揚げしか揚げたことのない」と話し、鶏肉を11種類の特製スパイスにまぶす作業中にくしゃみするハプニングも。鼻をすすりながら「こしょうが鼻に…」と、相変わらずの天然ぶりを見せた。可愛らしい『綾瀬はるカーネル』手作りのチキンを試食した渡辺社長は「綾瀬はるカーネルのチキンを食べれるのは私だけ。正直うれしすぎてあまり味が分からない」と笑顔を見せた。(撮影:柴田悟)