6月11日、都内で、映画『仮面ライダーフォーゼTHE MOVIE みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズTHE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』の製作会見が行われ、タレントの辻希美(24)が登場した。

『特命戦隊ゴーバスターズ』は『東京エネタワー』を舞台に、人々の平和を守る特命を帯びた若者たちが宿敵ヴァグラスとの戦いに挑む姿を描く。『仮面ライダーフォーゼ』は平成ライダーシリーズの第13作。高校が舞台のライダーとして、若者たちの夢と友情をストレートに描く。

辻は『特命戦隊―』に登場するロボット『エネたん』の声5年ぶりに映画出演。母親になってからは初となる映画出演に「子どもたちのことを思って『ママだよ~』と思いながら入れました。役になりきれた」と母としての思いが、演じる上での支えとなったことを明かした。「4歳の娘と1歳半になる息子がいるんですけど、家族みんなで見に行きたい」と笑顔で話した。

また、本作から登場したアリシア連邦の女スパイ、インガ・ブリンク役の原は、「アクションシーンが多いので、青あざを作りながら頑張りましたが、ドキドキハラハラしながら見ていただきたいと思います」とPRした。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: