6月24日、台湾出身の歌手SHOW(32)の新曲『MAGIC』発売記念イベントに登場した石田純一(58)。そこで、東尾理子(36)との間に生まれる第1子が「男の子」であることを明かした。

現在、妊娠21週目に入っている東尾。これまでも彼女は、「妊娠治療」や妊娠後の生活について本誌でざっくばらんに話してくれていた。そして今回、石田との第1子にまつわる秘話を語った――。

最近、お腹の赤ちゃんのことを「りたりん」って呼んでいるんです。理由はすごく単純。「理子」の『り』と「太郎(石田純一の本名)」の『た』をとっただけです。ブログのなかで「赤ちゃん、赤ちゃん」とばかり書いていてもつまらないと思っていたので。

ずっとつわりがひどくて、一時は3~4キロ体重が落ちましたが、それも少しずつ戻ってきました。ここ1~2週間では、お腹も出てきました。性別も100%じゃないそうですが、ほぼ、わかりました。

主人は、名前もこっそり考えているようです。「何か考えてる?」と聞いたら、ポロポロといくつか名前を言ったので笑っちゃいました。何も言ってなかったけど、やっぱり考えていたんだと思ったら、おかしくて。

私は主人のネーミングセンスが大好きなんです。壱成くんの本名は『一星』と書きます。すみれちゃんは、英語の『SMILE』を日本語読みにして『すみれ』なんですって。すごく可愛いじゃないですか。だから生まれてくる子がどんな名前になるか楽しみです。

どんな子になってほしいかは、主人とも話しています。りたりんが私に似て、意思をもった強い子に育ってくれればと思っています――。

関連タグ: