1日、都内で『明治チョコアイス』真夏のサンプリングイベントが行われ、ゲストとしてお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(35)、しずちゃん(山崎静代)(33)が出席した。山里はチョコをイメージしたという、茶色を基調とした衣装にサングラス姿で登場した。

「チョコのように甘くビターでスイートな恋をしたい」と山里が挨拶すると、すかさずしずちゃんが「チョコっていうより泥の色だね」と、厳しいツッコミをして会場を盛り上げた。

実際に、新商品の『明治チョコレートアイスクリームバー』を食べると、山里は「この夏にはちょうどいい甘さ。暑い中でもたくさん食べられそう」とコメント。しずちゃんは「おいしさのあまりあっという間に、食べてしまいました」とその場で完食してアピールした。

また、ロンドン五輪にボクシング最重量級での出場を目指していた、しずちゃんはオリンピックについて聞かれると、「テレビで応援していますが、アスリートはやっぱり輝いている。自分もやっぱり出たかった」と惜しくも出場ができなかった悔しい思いを口にした。

記者から、「いまもボクシングの練習をしているのか」と聞かれると、「2日前にひざを手術したばかりなので、いまはリハビリ中です。元々ひざが悪かったので」と、右ひざの手術をしたことを明かした。山里は「えっ……。知らなかったんだけど」と呆気にとられていた。