1日、都内で、映画『天地明察』の大ヒット記念舞台挨拶が行われ、『V6』の岡田准一(31)と女優の宮崎あおい(26)が出席した。

同映画は、江戸時代に全国を歩き回り得意の算術を駆使し、日本独自の暦を作り上げた安井算哲と彼を支えた妻や仲間たちの姿を描く。 

この日は、作品のホームページで募集していたファンの好きなシーンベスト3を発表し、岡田演じる主人公・安井算哲と、宮崎が演じた村瀬えんの結婚式のシーンが1位に輝いた。心温まるシーンを振り返った岡田は「懐かしいなぁ。撮影はすごく幸せな時間でした」としみじみと話した。

また、岡田が演じた主人公・安井算哲が暦を作り直して2日間のズレを修正した物語にちなみ、辛口で人気の女性占い師、魚ちゃん(40)がゲストで登場。2人の誕生日が2日間ズレていた場合の運勢を占い、岡田は「人に相談している姿が見える。だから周りの人も迷惑。悩むから仕事も長続きしない」という辛口な診断を下され、苦笑い。宮崎は「芸人に向いていた」と診断。これに宮崎は「面白い人間になれるなら、いいな」と前向きにとらえていた。

関連タグ: