11月3日公開の映画『北のカナリアたち』では、吉永小百合(67)の教え子役を演じている人気俳優・森山未來(28)。
「映画『モテキ』以来となる大根仁監督とのタッグとなった先日の舞台『へドゥイグ・アンド・アングリーインチ』も熱狂的なファンの間で話題を呼びました」(演劇関係者)

 そのファンの1人が、あの歌姫・椎名林檎(33)だという。
「『ヘドウィグ~』を観劇した椎名さんが、ラジオ番組で『未来くんは歌もダンスも素晴らしく声も良い。彼は日本のデヴィッド・ボウイだし、曲を書いたりしたい!』と熱弁。すっかり椎名さんは森山さんに魅了され、何度か会うようになったそうです」(音楽関係者)

 9月30日の夜、千秋楽を終えた『ヘドウィグ~』の打ち上げが都内で行われた。そこには舞台に出演していない森山ファンの椎名の姿も。
「森山さんと椎名さんは、とても親密な様子でした。打ち上げは盛り上がって3次会は恵比寿。午前4時ごろかな、なぜか途中から打ち上げに参加した森山さんの奥さんが、親しげに椎名さんと話していた森山さんに激怒して、彼に自分のお水をかけたんです
(参加者)

 森山は2年ほど前も、20代美女との“居酒屋デート”が問題となっていた。
「仲良く酒を酌み交わし、『うちらも子供作っちゃおうか』などと話して、店を出る際は手をつないで夜の町に消えていったという記事でした。しかも当時、奥さんは臨月の身だったんです
(映像関係者)

森山の友人は言う。
「すでに椎名さんと奥さんとは今回の舞台を通じて友達になっているんです。その日も、奥さんが打ち上げに合流して楽しく飲んでいたそうです

 前出の参加者によれば、その後も奥さんはムスッとした様子だったが、帰るわけでもなく最後まで打ち上げにいたというが・・・。『モテキ』再到来で、妻が“アングリー”になっちゃった!?