31日、東京・新宿の『エステティック・ミス・パリ新宿本店』に2012ミス・インターナショナルに輝いた吉松育美(25)らが来訪した。

“ワールドクラス”である美しさの秘訣を聞かれると吉松は「いつもポジティブな気持ちでいること。ストレスをためないこと。今日も一日充実していたと考えるようにしている」と持論を語った。

またミス・インターナショナルの日本代表として選出されてからは、各国の“美代表”たちとの生活が続いたが、「ライバル心むき出しというのは全くなく、同じ目標に向かって進んでいく仲間として、励ましあいながら生活していた」と代表同士ならではの絆を口にした。

ミス・インターナショナルに輝く決め手ともなったスタイルの保ち方については、「汗をかいてデトックス。食事バランスを考えてオイル系の魚から摂るようにしている。食事制限でのダイエットはしない。本当に毎日よく食べている」と笑顔で話した。