「紅白の総合司会に抜擢されてウキウキの様子だった有働アナですが、なんだか最近アナウンス室内で落ち込んだ表情をみせることがあって、まわりも心配しているんですよ……」(NHK関係者)

有働由美子アナウンサー(43)といえば、情報番組『あさイチ』での飾らない態度や、歯切れのよいコメントが人気のNHKが誇る”看板女子アナ”の一人。この年末には嵐と堀北真希(24)とともに『紅白歌合戦』の司会を務めるなど、仕事は順風満帆そのものだ。

そんな彼女が、元気がないというのはいったい……。理由の一つが、”結婚への焦燥感”だと前出の関係者は語る。

「最近、NHKの女子アナ陣は、時ならぬ”結婚ラッシュ”なんです。幸せそうな同僚たちをそばで見ていて、有働アナにも『私も……』と思うところがあるんじゃないでしょうか」

たしかに、7月には『ニュース7』の週末のMCを担当する小郷知子アナ(34)が、9月には『ためしてガッテン』などでおなじみの小野文恵アナ(44)が結婚した。さらに今月に入ると、『おはよう日本』のMCを務める鈴木奈穂子アナ(30)、『ニュースウオッチ9』のスポーツコーナー担当の廣瀬智美アナ(31)が立て続けに結婚を発表した。

「もともとお酒の席が好きな有働さんですが、最近は”婚活”を意識してか、以前より積極的にそういう席に顔を出していますね。それでも、なかなかこれといった成果が出てこない。この前、同僚たちと食事に出かけたときには、思わず『若いコはいいなぁ』なんて呟いていたそうです」(別のNHK関係者)

周囲には「このところ結婚式が続いて、『ご祝儀』が多くて辛すぎる……」とも嘆いているという有働アナ。本当に辛いのは、財布の中身ではなく、心を襲う寂寥感……。職場内の”幸せの連鎖”にのって、彼女が精神的なプレッシャーから解放される日はいつ!?