11月19日、都内で映画『007 スカイフォール』のジャパン・プレミアが行われ、女子レスリング選手・吉田沙保里(30)と今作の“ボンド・ガール”を務めたベレニス・マーロウ(33)が出席した。

真紅のドレス姿で登場した吉田は「普段こういう服を着ないので、結婚式にでもきた気分。ボンド・ガールの仲間入りをしたいですね」とはにかんだ。そんな吉田にベレニスも「赤が似合っていて、とても美しいわよ」とコメント。これには“霊長類最強”の吉田も頬を緩ませた。

最後に吉田は、「私も007のように、14連覇、15連覇と記録を伸ばしたい。そしてボンド・ガールのように誰からも愛される存在になりたいです」と話し会場を後にした。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: