11月23日、映画『綱引いちゃった!』の公開初日舞台挨拶が行われ、主演の井上真央(25)らが登場した。

同作では、井上演じる大分市役所広報課勤務の主人公が、市長から女子綱引きチーム結成を厳命され、キャプテンまで押し付けられてしまう。当初はバラバラだったメンバーが、それぞれの事情を抱えながらも過酷な練習に取り組み、徐々にまとまっていく姿を描く。

この日は、映画のタイトルにちなみ、キャスト陣がそれぞれ「○○しちゃった!」のお題で次に出演したい作品名を大喜利で披露。「(よしもと)∞ホールでネタ披露しちゃった!」と発表した井上は「芸人さんの役をやりたいってずっと思ってたんです。∞ホールで地味にネタ披露したい」と願望を明かしたものの、共演の渡辺直美(25)に「地味って言わないで! あそこで頑張ってるやつらもいるんです!」とつっこまれていた。

そんな渡辺は同作が長編映画初出演。「シリアスなシーンが多くて泣いたりすごく大変でした」と振り返ると、今度は井上が「泣かなきゃいけないところでめちゃくちゃ笑ってスタッフさんに怒られたって聞きました」とつっこむなど、抜群のコンビネーションを披露していた。

(撮影/柴田悟)

関連タグ: